田舎暮らしのためのブログおすすめサイト5選|田舎に住みたい人必見です!

こんにちはTakuです。

僕は現在田舎暮らしをしながら
在宅でPC1台で子育てをしながら暮らしています。 

 

最近は若者の地方移住者が増えて来ているということもあり、
田舎暮らしのブログやサイトなども結構増えて来ているので、
僕のお勧めする「田舎暮らしブログ(サイト)」を5つ紹介させていただきたいと
思います!田舎へ暮らしたいとお考えの方はぜひ
参考にしてみてくださいね!

 

田舎暮らしのブログサイトオススメ5選

山村エンタープライズ(岡山県美作市紹介サイト)

http://sanson.asia/

 

こちらは、岡山県美作市を拠点に、全ての若者たちが可能性を発揮できる社会の実現に向けて様々なプロジェクトを企画運営しているサイトになります。 地域おこしの一環として、出張公演視察受け入れアドバイザー派遣田舎体験合宿などをプロデュースしています。

 

地域と人を繋ぐ働きと同時に「地域」と「若者」が繋がり、地域おこしで人もおこすをコンセプトに活動しているNPO法人サイトになります。移住者の若者へのインタビューなどで、どの地域に、どんな理由で田舎暮らしを始めたのかも閲覧できるスタイリッシュで読みやすいおしゃれなサイトです。 

 

場所が岡山県美作市ということで限定されてはいるものの、若者がどういった理由でこの岡山美作市に移住して来たのかという移住の足跡を確かめることができるので、今田舎暮らしに憧れを持ち、移住先を考えているような若者にとっては必見の価値あり。

 

Foot Prints   (ゲストハウス紹介サイト)

http://www.footprints-note.com/

 

このサイトでは、編集者が国内のゲストハウスを巡り、各地域のモノ、人、経験を紹介しています。紹介されているゲストハウスも全国展開しているし450箇所と紹介数のボリュームも大満足できます。田舎暮らしに関連した多くのゲストハウスの情報をゲットできるし、実際にそういった国内のゲストハウスに訪れることで田舎暮らしを体験できる。

 

ゲストハウス関連のイベント紹介などもしているので、こういったイベントに参加しながら各地域の方々との交流を図り田舎暮らしの情報をゲットすることもできそう。まず、人に会うことから情報を集めていきたい、旅をしながら情報を集めたいという移住希望者はこういったゲストハウスを回りながら宿主を探すのも一つの方法かもしれない。 

 

ココロココ(移住・交流イベント紹介サイト)

https://cocolococo.jp/

イベント開催情報やイベントレポート、インタビューなど、全国各地の移住・交流に関する情報を紹介しているサイト。サイト自体もデザインもおしゃれで、都道府県で探す/テーマで探す/MAPで探す/というように検索にも大変優れているので、非常に見やすい。ある程度移住先の目星などが付いている人やこれから移住先を決めたいという人にとって逆引きでビジョンを明確にしていくには必見の情報ツールとなりそうです。

 

coLocal (ローカルネットワークマガジン)

https://colocal.jp/

ローカルは楽しくてカッコいくて進化しているという視点を集合的な形にして日々発信するサイト。カルチャー、デザイン、アート、ライフスタイル、食、お店、宿、自然、人、言葉などなど非常に豊富なジャンルや地域の魅力について詳しく紹介しているより専門性の高い情報紹介サイトになっています。地方でどういった仕事や活動があるのか、移住後の生活に関してヒントを得たいような場合はこちらのサイトも必見です。

 

TURNS(人、暮らし、地域をつなぐサイト)

https://turns.jp/

地域や移住に関心がある人や暮らし、地域の仕事などの情報を届ける有名な雑誌のWEBマガジン。インタビュー記事を豊富に掲載するほか、イベント情報や、全国の地方の仕事を紹介したりもしているので、これから地方移住を考えている人が調べたり情報をゲットしてヒントを形にするにはうってつけの紹介サイトとなっています。 

 

田舎暮らしは難しくない!

 

結果的に、今回紹介したサイトは、個人ブログというよりは
移住や中暮らしを斡旋する総合情報的なサイト
を紹介することに
なりました。 

 

個人ブログでもう少したくさんの情報を
集めたいなとは思ったのですが、
あまり発信している人がいないのと、
サイトの見栄え(読みやすさ)などにも
考慮して今回は総合サイトの案内にとどめました。
また個人ブログなどで有益な情報があれば、
どんどん紹介していきたいと思います。 

 

移住や田舎暮らしに憧れているし
やってみたいとは思うけど、
何から始めたらいいのかわからない

という方は、上記にあげた移住、田舎暮らし紹介サイト
などでまず情報を収集するところから
始めてはいかがでしょうか。 

 

こうして色々みていると、
田舎へわざわざ移住しそこで活動している
方々、特に若い世代は、ものすごくバイタリティーや
向上心があって、しかもオリジナリティーを
もった方々である印象を持ちましたね。 

 

つまりクリエイティブにライフスタイルを
デザインできる方々
です。

 

だからこそ、過疎化の進んだ未来が乏しいと
思われているような地域を「おこす」ことが
できるんですね。 

 

そして田舎暮らしをしている方々の職種も
様々で、とてもバラエティに富んだものであることが
わかりましたので、「田舎暮らし」って
ひと昔とは違い、結構ハードルが下がっている、
つまり簡単に田舎移住を果たせるということが
だんだんわかって来ましたね。 

 

 

Takuの田舎暮らしを発信しています

 

私ごとになりますが、僕も今現在、PC1台で
田舎で暮らしながら、4人の子供を育てています。 

 

僕が田舎暮らしを始めようと思った理由はこちらを
よければあわせて読んで見てくださいね! 

 

田舎起業家パパTakuのプロフィール

そもそもいったいこの人誰?

 

今は本当にPC1台あればどこでも暮らしていける時代です。 

 

  • 起業が誰でもできる時代
  • PC1台あればどこでもいつでも稼いでいける
  • ライフスタイルがそのまま仕事になる

 

もし、田舎暮らしがしたかったり
職場の極度のストレスや過重労働で疲れている方
もっと家族時間を過ごしたいという方は、

まず初心者でもPC1台で10万円を副業からでも
自分でゼロから稼げる方法を身につけてはいかがでしょうか。 

自分の未来を切り拓くためには、

  • Do it yourself (創造力)
  • Action(行動力)
  • Money(自活力)

が必要になりますからね。^   ^

 

僕もその方法や田舎暮らしのエピソードを
どんどんブログやメルマガで発信していますので
よければ利用してみてくださいね (^ 0 ^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください