子供のお風呂おもちゃ遊び道具人気ランキングトップ5|田舎起業家パパ

こんにちはTakuです。
田舎暮らしをしながら6,3,2,0才の4児の
子育てをしながらPC1台で在宅ワークをしています。

 

こどもって遊びの天才ですよね。
しかもお風呂が大好きで、いつもお風呂が
長くなりがちです。笑

 

今回は、我が家の子供が楽しくお風呂に入るための
遊び道具をいくつか紹介しようと思います。

 

子供のお風呂おもちゃ遊び道具人気ランキングトップ5

 

第5位 傘

  これは、けっこうあるあるで、多くの家庭がやっているかもしれませんね。 シャワーが雨という設定で、ぶわ〜ぁっとかけてあげると 子供は喜んで傘で防御しようとします。   傘を逆さまにして、水を貯めて、上からばしゃ〜っと かけてあげても面白いかもです。 個人的におすすめは、透明の傘   です。水がかかっている様子や、水を弾いている傘の表面を目視できるし、 傘越しに親子の表情をお互いに確認できるので一体感があります。笑   ただ、大人にとってはあまり新鮮味がないことや、 小さい風呂では少し窮屈なので総合的に判断し、5位にしました。  

 

第4位 ふうせん

  これも、王道ですね。水ふうせんは最強です。 まず、100円ショップなどで、安く大量に購入できますし、 子供も自分で水風船を作る楽しさもあります。   もちろん割れてもお風呂場なので困りません。 よくうちでやるのは、ひたすら水風船を作りまくり、 お風呂の浴槽を水(お湯)風船でいっぱいにすること。   子供はカラフルなふうせん風呂に入るととっても幸せそうです。 うちの息子二人はそれをぶつけ合ったり、壁に投げつけたり、 噛み付いたりしながら割ることを楽しんでいます。 でも水風船って意外にお風呂の中だと割れないんですね。なぜだろう。   あと、個人的におすすめなのは、水ふうせんだけでなく   普通のふうせんも混ぜ込む   ことです。ふつうのふうせんは、水ふうせんよりも皮が分厚いし、 水も多く入ります。   外でそれをぶつけられることを思うとぞっとしますが、 お風呂の中では、超特大ふうせんはめちゃ盛り上がります。 一度試してみてください。   ただ、ふうせんはわれた後、ゴミが出ますし、 次の日には”お湯”ふうせんは”水”ふうせんになっているので、 浴槽の中が冷めやすいし、冬にそれが割れる時のことを想像したら 恐ろしいですね。夏ならではの遊びです。   そして何より! 浴槽のお湯を捨てる時、排水口にふうせんが見事に   シュ〜、ズボボッツってはまるんです。 そう、そうなったら水が全くといって流れんのです。その煩わしさとめんどくささを考慮すると、4位に格付けする結果となりました。

第3位 水てっぽう

  これは、男の子も女の子も性別を問わず、 間違いなく好きな遊び道具であり、 各家庭のお風呂には必ず常備されているかもしれませんね。   ひとつだけだと、兄弟がいる場合は取り合いになること間違い無しなので、 人数分揃えておけば、バトルも出来るし親も一緒に楽しめます。   注意すべきは、   あまりでかくて強力な水てっぽうは使用しない   ことです。笑   子供の体を洗った後、自分の髪をシャンプーしている時に 息子のバーズーカー式水てっぽうの一撃をわき腹にくらい、   はうっっ    ってなりました。   至近距離なので痛いです。ご注意下さい。  

 

第2位 水道パイプ

  水道パイプ?と思われるかもしれませんが、 これは、水道屋さんが水道工事で使う給水パイプや排水パイプのことです。   実は、かつて設備関係、リフォーム建築の仕事をしていたこともあり、 水道パイプを扱っていた経験からひらめきました。   通常は、水道パイプとパイプをL字、T字、I字などの 接続ソケットを用いて配管用ボンドでつなげていくのですが、 これが大人であっても楽しいんです。   子どもの場合、ボンドは使わず、パイプを適当な長さに切って、 あとはいろんなソケットを用意すれば、 子どもが自由にそれで組み立て配管することができます。 そして、そのパイプの中に水を通して遊べば、最高に楽しいです。   給水パイプは塩ビパイプなので、 ノコギリ(塩ビ用のこぎり、専用パイプカッターならなお便利)で 簡単に切断できます。   取り外しも自由だし、何度でも何通りでも配管して遊べます。 創造性を育むにも最適ですね。   そして知ってます? 給水用塩ビパイプって思っているより   安いんですよ。   パイプは2mで300円くらいですし、一つのソケットは安ければ ひとつ数十円で買えてしまいます。 ホームセンターに行けばどこにでも手に入ります。   コストパフォーマンスと想像性、楽しさを考えると、 個人的には1位にしたいくらいです。

第1位 シュノーケル

  個人的には、水道パイプを1位にしたいところなんですが、 シュノーケルをあえて1位にもってきたのは、 とにかく5歳の息子のハマり具合を見てでした。   とにかく夢中なんですよね。すごく楽しそう。 最初の頃なんか、1日4回お風呂に入るなんて勢いで シュノーケルを楽しんでいましたから。   シュノーケルはずっと水の中に潜っていられるし、 水中の様子を見れるのが何より子供の好奇心をそそるんでしょうね。   すっぽんぽんでシュノーケル姿   が板についてきました。 大人だと完全に変態ですね。笑   子どもはいずれ、川や海で遊ぶようになるし、 泳ぎをマスターするためにも、お風呂でのシュノーケリングは   よい訓練   になります。 シャンプーも別に泡よけなんてしなくても、 結構雑に上からシャワーをかけるなどして 普段から水を顔にかぶることに慣れさしておけば、 潜水もシュノーケリングもスムーズにマスターすることができるでしょう。    

田舎起業家パパTakuの一言

  ということで、今回は、 子供と遊んで楽しかったお風呂での遊び道具TOP 5 をあげました。

  •     5位 傘
  •  4位 ふうせん
  •  3位 水てっぽう
  •  2位 水道パイプ
  •  1位 シュノーケル    

これらのうち、まだやったことないなぁという道具が一つでもあれば、
一度試してみて下さい。マンネリなお風呂の日常が結構楽しいものになるかもしれません。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください