休日に妻が夫にしてもらって嬉しいことベスト3

たまの休日に、夫は休みたいと思っているものですが、実は妻も休日は夫に子供の面倒をたまには見て欲しいと思っているんですよね。(汗 パパにとって休日の家族サービスは非常に大事なのですが、一体何をしたらいいのかわからない場合もあるかと思います。なので「何をして欲しいのか」   を率直に聞くことがベストだと思います。 ですので、僕は以前ずばり、 「休日に夫にして欲しいことって何?」 「何をしてもらったら嬉しいの?」   と聞いてみましたので、今日はその時に妻から返ってきた答えを 紹介しようと思います。 もちろん、各家庭で違いはあるとは思うのですが、 共通する部分もあるとは思いますので、 少しでも、参考になれば幸いです。

休日に妻が夫にしてもらって嬉しいことベスト3

1. 子どもを連れ出す

  やっぱり、休みの日はお父さんが家でただゴロゴロしているよりは、 普段なかなか一緒に過ごせない子どもと外で遊んだりしている方が お母さんも、子ども達も絶対嬉しいですよね。   母親は、いつも育児家事に追われています。 我が家の場合は、幼稚園・保育園には子どもをあずけてはいませんので、 5歳、2歳、0歳が常に家で暴れてたりしているわけです。 想像しただけで恐ろしいですよね。   イメージとしては、常に誰かが泣いている状態です。 ですから、家事が思うように進みません。 本当に時間だけがあっという間に過ぎていくという具合だそうです。   ですから、休日に少しでも旦那が子ども達を公園にでも連れ出してくれると その間に家事がはかどるということで、 それだけでずいぶん日頃のストレスが軽減されるそうです。   ちなみに連れ出す時間の長さはどのくらいがいいかとたずねると、   2時間〜半日    だそうです。どうですか? 確かに、一日中と言われると少ししんどいかなとも思いますが、 2時間くらいならなんとかできますよね。   余裕のあるお父さんは、半日でも子どもを連れ出してあげると お母さんは、ホッとして助かるし 機嫌もよくなること間違いなしですので、 是非とも実践してみて下さい。  

2. 料理をする(片付けも)

  片付けもというのがポイントですね。 料理はするけど、男性はやりっぱなし出しっぱなし  ぱなし行動   が多い傾向にあるようです。 私の知人や友人の間でもよく聞く話です。   しかも、女性は実はそんなに豪華ですごい手料理を 期待しているわけでもないそうです。   簡単なものでもいいので、お金をかけずにあるもので   夕食を作り、お皿洗いまでしてくれるのがベスト   だそうです。 例えば凝った料理だと、お金もかかるし、何より 普段台所に立たない男性ですから、   やれ、「あれはどこだ」とか、 「ちょっとそれ取ってくれ」だとか   かえって妻の手を煩わせることが多いようです。 確かに・・。反省。   女性って現実的ですね。 なので、シンプルでもいいので、 自分にできる手料理を、 その日冷蔵庫にある食材から選んで作りましょう。 そして、片付けまでしっかりとしてあげれば、完璧です。   1日3食全部を作ろうとしなくても、 とりあえず夕食だけでも大丈夫です。

3. マッサージしてあげる(肩を揉む)

  これは、我が家の場合ですが、 要するに、妻が喜ぶことを   自分で聞いて(見つけて)やってあげる   というのが良いのではないでしょうか。 うちの妻はよく肩が凝ります。 なので、肩をもんであげると 100%外れなく喜んでくれます。   日頃の労を労ってあげることができれば、 旦那としてのポイントも稼げますっ。  

まとめ

  以上、休日に妻がしてもらって嬉しいことは、  

  1. 子どもを連れ出す
  2. 料理をする(片付けも)
  3. マッサージしてあげる(肩を揉む)

  でした。

そのほかにもこんな記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

読んでいただいて、お気づきかと思いますが、 女性って案外、そんなに難しい要求はしていないということですよね。 ちょっとしたことなんですが、意識して実践してあげれば 夫婦の関係も良好だし、子ども達との関係(子育て)にも 良い影響を及ぼすことになるのではないでしょうか。   少しでも参考になればいいなと思いますっ。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください