子どもが喜ぶ誕生日の演出 5選 

こんにちはtakuです。
どの家庭でも、子供の誕生日は1大イベントですよね。
子供が喜ぶ誕生の演出を5つ考えましたので
参考にして見て下さい。

子供が喜ぶ誕生日の演出5選

1. 手作りのご馳走とケーキ

  食事もケーキも手作りにすることで、 唯一無二の誕生日を演出できますね。 手間暇かける妻の1日に 子どもへの愛がいっぱい詰まっています。   もちろんケーキ屋さんに行って 立派なホールケーキを買ってくるのもいいでしょうが、 最近は我が家は毎年   妻の手作りです。    子供達は、妻の手作りケーキをとても喜びます。 ケーキそのものよりも、   誕生日のためのケーキを作っている というプロセスを見せる   ことで、喜びを増幅させる作戦ですね。 そしてもちろん、年齢の本数ろうそくを立てます。 そして名前をチョコペンで書けば完璧です。    

2. 歌(ギター&テレビ電話)

  食事の後は、もちろん歌います。 演出として、   ギターを弾きながら   歌えばさらに特別感が増します。   ギターが家にあるというお父さんは 子どもに歌を披露してあげるといいかもしれませんね。   我が家の恒例は、自分たちで歌った後に、 実家に電話をするというものです。 そうすると、テレビ電話のむこうで、 ばあちゃんがバースデーの歌を歌ってくれます。   その歌は   ばあばバージョン   と言われており、 ミュージカル調で高らかに歌ってくれるので 我が家の子供達に大ウケです。

3. サプライズ

  サプライズに、プレゼントというのももちろんありますが、 プレゼントはあらかじめ子どものほしいものなどを 聞いていますし、一緒に買いに行くケースもありますので、   我が家では別の方法をとります。 と言っても、何も難しいことはしないのですが、 例えば、   クラッカー   を鳴らすとか、   ペンライト   で演出するとかですね。   クラッカーはキラキラしたテープが出る ものが子どもには人気です。 ペンライトは、一年で誕生日とクリスマスの時だけ と決めておけば、小さい子どもには 特別感を植えつけることができるので、 楽しさは倍増です。  

4. 装飾(壁文字)

  家の壁に誕生日を迎える子どもの名前と   「 HAPPY BIRTHDAY !! 」   の壁飾りを手作りで張っています。 我が家ではこれを結構1〜2週間張ったままにしています。笑   100円ショップなどでも 最近はかわいいデザインのものが売っていますので それをつけてもいいですね。

5. 愛情表現

    これがサプライズよりも何よりも一番重要かもしれませんね。 我が家では意識して、 誕生日のお祝いと共に愛情表現をしています。   生まれてきたことを パパもママも喜んでいるよ   という気持ちを言葉とスキンシップで伝えます。 結局、豪華なプレゼントを買い与えたり、 美味しい食べ物を食べに行ったりすることが大事なのではなくて、 幼い子どもにとっての一番の喜びは   親と一緒にいることですもんね。ここを忘れないようにしたいところです。  

まとめ

  以上、誕生日の時に子どもが喜ぶ演出として、  

  1. 手作りご馳走&ケーキ(ろうそく&名前)
  2. 歌(ギター&テレビ電話)
  3. サプライズ(クラッカーとペンライト)
  4. 壁装飾
  5. 愛情表現(親といることが一番のよろこび)

  をあげさせていただきました。 子どもはすぐに大きくなりますね。 今の時を親として精一杯楽しみながら 子どもの成長を胸に刻みたいですね。   参考になるところがありましたら、ぜひ活用してもらえれば嬉しいですっ。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください