ワードプレス初期設定(テンプレート導入直後)の方法【Simplicity編】

こんにちは。takuです。

 

今回はワードプレスでの初期設定
について動画で詳しく解説していきます。

 

サイトを立ち上げる際は、
いずれかのテンプレートを導入するのですが、
僕は無料テンプレートであれば、
【Simplicity】をオススメしていますので、

 

Simplicityを導入した直後にしておくべき
初期設定について紹介します。
(もちろん基本的な考え方は、他のテンプレートも
 同じなので、何れにしても臨機応変に応用して
参考にしてみてください。(^_^))

 

サイトを立ち上げて、記事を作成してからでは
編集できないような設定もありますので、
ワードプレスを導入した一番最初に
必ずやっておいてほしい設定になります。

 

 

ワードプレスでの初期設定方法【動画解説】

 

 

<おすすめ送信ping送信先>

 

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/

 

<パーマリンクのカスタム構造で入力している文字列>

/%postname%-%post_id%

 

カスタム構造でのパーマリンクに関する補足説明【注意事項】

 

パーマリンクの設定についての補足注意事項なのですが、
すでにサイトを運営している方は、途中で
パーマリンクの設定【カスタム構造】は絶対に
しないようにしてください。

 

サイトを立ち上げ、すでに記事などを仕込んで
運営している方が、サイト運営途中でパーマリンク設定を
変更してしまうと、サイト自体のURLが変わってしまいますので、
そうなると、今までの書きためた記事データが
全て無になり、1からやり直し、ふり出しに戻る
という事態になってしまいます。

 

ですから、このまだサイトを立ち上げたばっかり、
ワードプレスを導入し、記事を何も入れていない
方は動画に沿って、SEOに強いこの
パーマリンクの【カスタム構造】での設定を
済ませてください。

 

パーマリンク設定を僕と同じように「カスタム構造」に
された方は、新規記事投稿時にパーマリンクを
自分でアルファベットで入力しなければなりません。

 

なお、動画でも説明していますが、
この【カスタム構造】でのパーマリンク設定を
していると、毎回記事更新の際に、
パーマリンクの部分をアルファベットで入力することになります。

 

記事更新の際に、ひと手間増えることにはなりますが、
SEOの観点からすると、このカスタム構造が
一番理にかなっています

 

ですから、ワードプレス導入後はまずこの設定が
SEO対策としては非常に重要になりますので、
忘れずに最初に設定を済ませておきましょう

 

各記事の新規投稿の際のパーマリンクの
設定方法(入力方法)はまた別途
動画講義にて説明していますので、
まず最初の記事を投稿する前に
そちらの動画も必ず観るようにしてくださいね。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください