サイト構築

同じサーバーで独自ドメインを複数取得する設定方法(エックスサーバー2019最新版)

こんにちは!田舎にいながら毎日パソコンで
お金を稼いでいるDIY大好きおやじtakuです!

 

アドセンスでサイトを運営し一定の稼ぎを生み出せるようになると次に考えることは、「もう一つサイトを増やしたいな。」ということになるのではないでしょうか。僕が実際そうでしたから。もちろん一つのサイトだけで何十万を稼ぐことも可能ではありますし、実際に僕も一月40万円ほどは稼いだことがありますが、もし何かしらの不具合が生じてそのサイトが収益を生み出すことが困難になってしまった時のダメージって大きいですよね。 

 

ネットビジネスにおいて成功する秘訣というのは、いくつかありますが、そのうちの一つは「リスク分散」にあると僕は思っています。言い方を変えると一つのサイトに固執しすぎないということですね。一つのサイトで30万円稼ぐより、僕は10万稼げるサイトを3つ持ちたいと考えます。というか以前はそのように割り切れませんでしたが、今は確信をもって主張することができます。今の僕であれば、1サイトが10万円達成すれば、継続しながらではありますが、並行してそのサイトを売却する方向で考えますね。
さいとのM&Aに関してはまた別のテーマですので、違う記事で詳しく解説していきますが、ここでは具体的な、同じサーバーで独自ドメインを複数取得する方法について解説していこうと思います。

 

なぜ同じサーバーで独自ドメインを複数持つのか

わかりにくい方のために、サイトを作るまでの流れをもう一度確認しておくと、だいたい次のような流れでサイトを立ち上げることになります。

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”] 

  1. エックスサーバー 契約(サーバー導入)
  2. 独自ドメインの取得
  3. ワードプレスのインストール
  4. 自分にあったテンプレートを導入
  5. 記事執筆(広告貼り付け)
  6. 収入発生

[/list]

例えば、〇〇.comのサイトを持っている方がいて、もう一つ〇〇.netというサイトを立ち上げたい場合もう一度新たにエックスサーバー のアカウントを新しく作成すると、契約料が毎月そのサーバーの数だけかかってきますし、さらに独自ドメインの年間費用もかかってきます。けれどもエックスサーバー は一つのサーバーを契約すれば、そのサーバーの中で独自ドメインを複数取得することが可能になります。サーバーアカウントの番号やパスワードも一括でいけますし、ずっと扱いやすいです。

 

僕の場合も現在2パターンのサーバーを使い分けつつ、一つのサーバーで3−4サイトを運営しています。ネットビジネス初心者の方にとってはなんのことを言っているのか少しわかりにくい部分もあるかもしれませんが、アドセンスや実際にPCでお金を稼げるようになるにつれて理解できることですので心配なさらずにどんどん展開していってください。

 

同じサーバーで独自ドメインを新たに取得するための方法(2019年度最新版)

では実際に同じサーバーで新たな独自ドメインの取得方法について説明していきます。
まず契約したエックスサーバー のinfoパネルから、左の「サービスお申し込み」ボタンをクリックします。

 

そしてその次に、下の方に出てくるドメインという項目のところで、新規申し込みボタンをクリックします。するとその次にサービス申し込みに関する同意を求められますので、ボタンをクリックして先へ進みます。

 

 

そうすると、自分が作成したい独自ドメインをチョイスすることができるので、サイト名のあとのドメインを指定して、同じサイト名が存在しないかドメイン名を確認します。

ドメイン名をチェックした後に、下に黄緑の「◯取得可能です。」の表示が出れば
あとは支払い手続きを済ませれば、新しいサイトの誕生です!

 

[say name=”taku” img=”https://takudlc.com/wp-content/uploads/2018/06/吹き出し用taku(嬉し顔)_03.png”]解説をみながら進めれば特に難しくはありません。[/say]

 

一つ目のサイト作成から、二つ目作成時までには一定期間空きがあると思うので、契約、ドメイン作成、設定方法など覚えていないという場合は上のような手順を参考にして独自ドメインを取得してくださいね。 

同じサーバーで独自ドメインを複数取得する場合の注意点

冒頭に挙げましたように、一つのサイトに固執せずこまめにリスク分散をしてPV(収益)を挙げて行く場合は、問題ないのですが、中にはとんでもなく記事が爆発したり、モンスター級にPVを稼ぐことができるようなサイトが生まれた場合、その同じ契約サーバーないの他のサイトに影響が出る場合が稀にあります。 

 

サーバーはレンタルしている部屋と考えてください。ドメインは住所とも言えますが、ここでは住人という設定にしましょう。部屋の中にいる一人の人の生活スペースが大きくなればなるほど他の同居人は窮屈になりますよね。

 

例えばアドセンスのトレンドサイトを一つ運営しているとして、そのサイトの記事がある日猛烈に爆発して、リアルタイムで何千PVという状態を叩き出している際に、稀にサーバーがパンクしてしまうことがあります。そのサーバーがパンクというのは具体的には一時的に閲覧者がサイトに訪問できないという事態をさします。

 

サーバーがパンクするということは、同じサーバーで契約している他のサイトも同時に見れなくなる可能性があるということです。
稀にこういった現象が起こるんですね。なので、そういった場合もあり得ることは想定しつつ、1サーバーの中のドメイン数は僕の場合は多くても3つほどにしておくことが望ましいと考えます。

 

集まるアクセス数やサイトの特質からどのサーバープランにすれば良いのか迷う方もいると思いますが、またそれも別記事で紹介していこうと思います。

まとめ

ということで今回は同じサーバーで独自ドメインを複数取得するための方法を紹介しました。

まとめると、

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 一つのサーバーで複数のドメインを取得することはできる
  2. 設定も簡単
  3. ただ、サイトの特性を考えつつサーバーないの登録ドメイン数には考慮が必要

[/list]

です。リスク分散を視野に入れつつどんどんサイトを回していきましょう!

ABOUT ME
TAKU
2019年4月に地方へ移住し、PC1台で起業。田舎で子育てライフスタイルDIY中。地方創生アンバサダーや、国内最大100人規模のビジネスコミュニティ専属コンサルタントを勤める傍、同時に独自コンサル企画も運営中。Webマーケターおよびブログコンサル(アクセスアップ・SEO)。オフィシャルメディアDIY LIFESTYLE CREATION主宰。

家族との時間を増やして田舎で子育てするために副業からPC1台で独立した在宅パパ。

 

 

ライフスタイルをDIY。もっと自由に。もっとクリエイティブに 。★

 

はじめまして!当サイトの管理人のTakuです。
僕は現在4人の子供を持つ父親なのですが、
結婚してからのリーマン形態では思うように子供との時間も取れず週休1日で長期休みも年間で3×2回ほど。

 

海外などで盛んに取り組まれているオルタナティブ教育などにも興味がありながらも、家族とも一緒に過ごす時間もないそんな状態で、毎日悶々と同じ日々を過ごすことに限界を感じていました。

 

たった一度の人生、やらずに後悔したくない!と一念発起。
独立して家族みんなで田舎へ移住することを決心しました。

 

田舎での暮らしの自営を実現するために、まず副業として、ほぼ知識ゼロの状態からネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

それから、僕は自分のペースで取り組んでいったのですが、
自分が立ち上げたサイトから4ヶ月で10万円を稼げるようになり、そのまま作業を続けていると、次の月、そのまた次の月と20万円、30万円と副業月収が本業を上回るような状態になり、地方移住を実現。

 

その後2つ目サイトも3ヶ月で月収30万達成。2020年情報発信(DRM)自動化で月収300万円達成。現在は
アフィリエイトやWEBサイト運営、WEB広告の運用に関する
コンサルティングをしながら緑に囲まれた自宅で、
仕事をしながら暮らしています。

 

これからは「もっと、自由なライフスタイルと時間を共有できる仲間」を増やし、仲間でライフスタイルがそのまま仕事になるような生活を広げていきたいと考えています!

↓↓

詳しい自己紹介はこちら

 

個人がインターネットビジネスでPC1台で時間や場所の縛りから自由になって
理想とするライフスタイルを手に入れるための、ノウハウや考え方などをメルマガ

で配信中。

 

↓↓