言い訳をしないためのマインドの作り方【忙しいを捨てる】

こんにちは。takuです。 

 

私たちが日常的に
使う「忙しい」という言葉は
言い訳の代表的な言葉です。 

 

「忙しい」を捨てることの大切さ
について動画で解説します。 

 

言い訳をしないためのマインドの作り方【動画講義】 

 

【忙しいを捨てる重要性】

 

物事がうまく行かないことや、
成果が出ない、できない理由として
「忙しい」をあげる人がいます。

 

僕自身もかつてはそうでした。

 

けれども、
忙しいという言葉は本来自分が
自分の状況に対して下す判断ではなく、
他者が自分のことを見て評価する
表現であるべきです。 

 

なぜかというと、「忙しい」という
ことばは自分から発言するときには
それはよく「面倒臭い」の言い換えとして
使われることが多いからです。 

 

他人や家族から頼まれごとをしたときに
断る表現として、
「今、ちょっと忙しいから。ごめん」
と答えたことはないでしょうか?

 

そのような場面を振り返ったときに
往々にして心の中では「面倒臭い」
と思っていないでしょうか。 

 

実はこの「忙しいマインド」は
ネットビジネスを実践していく上では
成果の邪魔をする障害になることが多い
んですね。 

 

ネットビジネスで成果が出せない人の
言い訳として、「とても忙しいので、
記事を書く時間がありません。」
と言われる方がいますが、 

 

それは心のどこかに、
自分の今の生活やマインド
を変えるのが面倒臭いと
考えているからなんですね。 

 

 

本当に変わりたい。本当に稼ぎたい。
何が何でも結果を出したい。
と強く願っているでしょうか。 

 

 

実は、「忙しい」という基準は
人それぞれで、結局はその人の
心の持ち様でいかようにでも変わります。 

 

そして、忙しいと言っている人ほど、
実はそれほど忙しくない場合が多いです。笑

 

それを言うと「いや、私は本当に忙しい!」
と反論されるかもしれませんが、 

 

その人にとっては、
できない理由として「忙しい」を
主張したくなるのかもしれませんが、

 

それは「頭の中だけで忙しい!」と
感情的に思っているだけで、
頭の整理ができていない、
自分のTO DO項目のことで頭が
いっぱいなので、まるで
一日中「忙しい」と思い込んでいる
に過ぎません。 

 

一つ一つを集中してこなせば
実は数分で終わることもざらに
あります。 

 

 

2、3個 4、5個することが
あるだけで「あー忙しい、忙しい。」
と思っていませんか?

 

 

それは時間にしてみると
1日のどのくらいを占めるでしょうか?

 

 

家事育児に追われている主婦の方や、
また毎日終電で変える様なビジネスマンで
副業としての作業であっても、
トレンドアフィリエイトで月収
10万円以上稼いでいる人は、
僕の周りではいくらでもいます。 

 

「忙しい」と「成果」とは
正直全く関係ないと言えます。 

 

どんな生活を送っている人でも、
1日24時間という同じ時間が
与えられています。 

 

結局はその人の「本気度」
であったり、優先順序の問題で
あることがほとんどです。 

 

あなたのマインド(発言)から
「忙しい」という言葉を捨てることで
ビジネスへの取り組み方が変わり
確実に成果につながることができます。 

 

ネットビジネスというのは
マインドセットが重要ですよと言われる
のはこの辺りの要素が大きいです。 

 

この独立して自分でPC1台で
稼いでいけるビジネスにおいては、
できない理由に「忙しい」と
100回言ったところで、

 

正直、誰の得にもなりません。

 

 

「忙しい」を理由にあげて
本当にできないのであれば、
できるようにするために自分が
何か変えることのできる環境であったり
行動はないかを考えてみるべきです。 

 

自分の時間、優先順序を
自分でセルフコントロールしながら
「忙しい」ことを言い訳せずに
作業継続できれば、必ず
成果の出るわかりやすいビジネスです。 

 

taku

これほんとの話です。

 

まず、意識的に「忙しいから」という
言い訳発言をしない様にしましょう。 

 

そうしたら、次第に
自分をセルフマネジメントできる
人間力が備わっていることに気がつく
日がやってくるでしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください