30代で仕事がつらくて転職したい!自分の天職を見つける方法

こんにちはTakuです。

 

今回は30代で仕事に行き詰まった時に
転職を考える場合の、「天職を見つける方法」
について語りたいと思います!

 

「お前に俺の天職がわかるか!」
と怒られてしまいそうですが、すみません。:-)

ただ、実際30代って仕事がつらくて転職したい
思っている人って実はすごい多いんですよね。

 

僕自身も30代ですが、仕事に意義を見出せなくなり、
結局は転職しました。 

 

なので、同じように悩んでいる30代の方々の
何かしらのお役に立てればと思い、書いていきますので
最後までお付き合いよろしくお願いしますっ。^ ~ ^

 

30代で仕事がつらいと思う理由

人間関係、評価、給料

まず30代のサラリーマンやOLが悩む主な原因をあげると、
ある程度職場での地位(責任)は任せられるものの、
部下の育成やマネジメントがうまくいかないことで
対人間関係の「コミュニケーション」にストレスを感じるとか、

向上心の強い人にとっては、同僚と自分を比べて、
もし同僚の中に自分より仕事ができる人などがいる場合、
自分の方がその同僚より出世が遅くて焦るとか、

 

単純に給料が安くて、これ以上給料が上がる可能性も
感じられないとか、職場での自分の評価が
低いように思えたり、勤めている会社の将来性を
感じることができないとかがありますね。 

 

やりがいを感じない、本当にやりたいことが見つからない

 

上記に挙げたような理由ももちろんあるでしょう。
けれども僕自身が感じていたのは、後者であるこちの理由です。 

 

仕事って毎日同じことの繰り返しで、
今後このまま同じことを何年も繰り返していて
自分の存在意義ってなんなんだろう。

こうやって年を取っていくだけの尋常で平凡な毎日
を過ごしていくだけの人生なのかな。 

 

なんてふと消失感や虚しい気持ちになることも
あるかもしれませんね。僕自身がそうでした。 

 

自分のやりたいことは他にあるのでは?
天職と思えるようなものをまだ自分は見つけてないのではないだろうか。

 

なんて思うことありますよね。

 

もちろん、そう思いながらも、今の職場での
目の前の実務により全力を出して
そこからえる充実感を追求していくというのも
一つの手ですし、その中での自分の強みとか
得意なことをブラッシュアップしていくのも
いいかもしれませんね。 

 

ただそれでも尚、転職したい
他に自分の本当にやりたいことが
何なのかわからないと悶々としている人のために
「自分の天職」を見つけるきっかけになればと次のことを提案したいと思います。 

 

自分の天職を見つける方法

STEP.1  自分のやりたいことを素直に考えてみる

 

まず当たり前のことですが、
自分がやりたいことをイメージしてみてはどうでしょうか。
これは、最初はそんなに具体的にでなくてもいいでしょう。

 

自分の本当にしたいことがわからないから悩んでいるのに
それを考えろというのはおかしいと思われるかもしれませんが、

実は、大体の人は自分が「こんな毎日を送れたらいいな。」
と漠然と願望のようなものは持っているはず
です。 

 

けれども「どうせ無理だし、」
というできないという固定観念があるために
それを「具体的に」「リアル」に考えようとしないケースが
多いんですね。

 

なので、まず漠然としてても、ぼやっとしてでもいいので
まずそういった「偏見」「あきらめ」の壁を取っ払って
自分の理想をイメージしてみてください。
紙とかメモに箇条書きしてもいいかもしれません。 

 

 

例えば、

 

  • もっと海外にいける仕事がしたい
  • 煩わしい人間関係から解放されて一人で仕事したい
  • 田舎へ移住してのんびりできる仕事がいい
  • もっと少ない時間で多く稼ぎたい 
  • 組織の中で責任とか指示とか制限されずに自由に仕事したい

とかですね。 

 

これは僕自身が感じていたことなんですが。笑 

 

実はこうして考えてみると、僕の場合は
自分の理想像って結構漠然としていて抽象的
なんだなと気がつきました。 

 

自分の「天職」=〇〇というのは実は結果的に
周りがそのように評価することであり、

 

天職 = 〇〇    → だから幸せ

 

 

ではなく

 

自分のやりたいことを実現する=幸せ → 天職と思える 

 

と考える方が自然ですよね。

なので最初から

taku

自分の天職って何だろう・・。

と焦るのではなく、素直に自分のしたいことを
まず考えてイメージしてみてはいかがでしょうか。

 

STEP.2  副業で自由なお金を創り出す

次に、いきなり「副業」と言われても「?」と
なるかもしれませんが、これはシンプルな話で、

 

現状を変えたいのにできないでいる理由は
以下の通りです。 

 

  • 自由に使えるお金がない
  • そのために動いていない

 

単純に考えて、
お金がなかったら何にもできませんし、
行動に移さなければ、いくら足踏みして悩んでいても
現状は何も変化しません。 

 

僕自身、散々もたもた悩みまくってダラダラ数年を過ごし
ようやく、まず副業でブログをはじめました。

 

そして始めると、結果的にはわずか数ヶ月後に
「本業」を上回る月収を手にすることができたので、
「自由に使える」お金がいきなり増えました。 

 

「自由に使えるお金」が増えたので、
その分比例して「選択肢」も増えました。

 

その辺りで気が付いてきたのですが、
人間が「幸福感」を感じることができる瞬間って
「〇〇の仕事」「〇〇の職業」をしているから
という理由ではなく、 

「自分がしたいことを、したい時にできる」 

 

からなんだなってわかりました。
仕事そのものは、想像していただけると
なんとなくわかると思うのですが、

どんな仕事でも、毎日同じことを繰り返していると
マンネリ化するし、新鮮味も薄れ「楽しさ」要素はなくなりますよね。 

なので、「天職を見つける方法」というのは、
特技や、いきなりやってみないとわからない別の職業に
転職するのではなく、まず副業からはじめて

 

今よりも自分が自由に使えるお金と選択肢を増やして
それからそのお金を運用していくこと
から
始まると僕自身は考えています。 

 

STEP.3 何か「行動」に移してみる。

 

 

ということで、自分の今の環境に満足できないのであれば、
何か「行動」を起こすことが最も効果的ですね!

 

僕もあの時「行動」に移して本当によかった
思えます。 

 

なぜ僕が「副業」としてブログから始めたのか、
どうやって本業を上回る月収を稼げるようになったのか

 

その理由について興味のある方は
よければこちらをお読みください。

 

プロフィール

 

「副業」から始めたことが
今はそれが「仕事」になっています。 

 

退職もして、今は雇われずに働き、
田舎に移住して曜日のわからないような
のんびり自由にPC1台で暮らしています。

 

なので、大げさな言い方でも何でもなく
「自分のやりたいことのためにだけ時間を使う」
自由な生活ができるようになりました。

 

本業の仕事だけをしながら
お金を「貯めよう貯めよう」
とストックしてもなかなか大変ですよね。

 

その行動は「大きな」ものでなくても大丈夫です。
小さな変化をもたらせば絶対に前進できます。
僕がそうでした。 

 

もちろん、それがブログでなくても何でも
いいと思います。 

 

 

  • 「自由に動けるお金」が稼げて
  • 「誰にでもすぐに実践できる」もの

 

であれば何でもいいと思います!
それがが見つかれば、迷わずGOですね!

 

そこから、やがてあなたの「天職」
に繋がるヒントが見つかるでしょう!

 

 

「何をするか」ではなく
「どうあるか」

 

Doingも大事だけど
すべてはBeingのため

 

結局は、「今の自分を自分で肯定できるかどうか」
が大切なのではないでしょうか! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください