ワードプレス(ビジュアルエディタ)の便利なプラグイン【TinyMCE Advanced】の導入方法

こんにちはtakuです。

 

毎日WPでの記事作成のために
仕事の効率化を測ることは
とっても大事ですよね。

 

その中でも、記事作成において
必ず使用するのがビジュアルエディタ
でしょう。

 

ワードプレスの記事投稿の際には、
視覚的にビジュアルエディターを
使って記事に装飾を加えて行くことが
良質な記事を書く上でも重要になってきます。

 

今回はそのビジュアルエディタを
効率よく最大限にその機能を使いこなすために
便利な必須プラグイン
【TinyMCE Advanced】の導入方法や実際に僕が
一番使いやすいと思う設定方法について
わかりやすく動画を用いて解説・紹介していきます。

 

ビジュアルエディタについて

 

ビジュアルエディタというのがそもそも
何のこと?と思われるかもしれませんね。

 

ビジュアルエディタというのは、
記事投稿ページの際のこちらの部分のことを
指します。↓

 

 

デフォルトの設定だとこのくらいの
種類になるのですが、この拡張機能を
使ってさらに使いやすくカスタマイズできる
プラグインが【TinyMCE Advanced】です。

 

では早速導入していきましょう。

【TinyMCE Advanced】の導入方法(動画講義)

 

 

プラグイン検索の際は
下の文字をコピペしてご使用ください↓

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedの動画の補足

 

動画でも紹介しましたが、
これらを有効に使うことで、
ワードプレスにて記事を作成する際に
効率的に執筆することができます。

 

僕は自分の経験上これが一番
執筆しやすいのでこのように設定を
していますが、もちろんこれに限らず
他にもいろんなカスタマイズの方法が
あると思いますので、その辺は、
自身で記事を更新しながら、
自分に一番合った方法(カスタマイズ)を
見つけ出してくださいね。

 

仕事が効率よく進むようになれば、
記事執筆もさらに楽しくなりますよ!^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください