【田舎子育てパパtaku便り】vol.5 アサヒ飲料のヒミツ × オンラインセミナーの感想 

こんにちは!Takuです。 

まだまだ暑い日が続いていますね。
熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、先週末に子供達と
アサヒ飲料の工場見学に行って来ました。 

写真↓
http://takudlc.biz/l/m/zg8rTav6C7FGC3

工場に行ってロゴを見て
はじめてわかったのですが、
三ツ矢サイダーってアサヒ飲料の飲み物
だったんですね。知りませんでした。^  ^;  
三ツ矢サイダーは「三ツ矢」という会社名だと
思っていました。(汗

工場見学する中でその他にも
へ~と思うことがいくつかあったので
紹介しますと、 

三ツ矢サイダーの発祥地は兵庫県の
川西市で、そこに炭酸水の源泉があり、
そこに怪我をした猿が入水しているのを
村人が発見し、それから炭酸水が治療水
や飲料水として地元の人に
愛用されるようになっていったそうです。 

ある時イギリス人化学者のウィリアム・ガウランド
という人がその炭酸水に感動し、
それを瓶に詰めて販売したところ
爆発的に売れて、それが「三ツ矢サイダー」
の淵源になったそうです。
1884年(明治17年)のことです。 

130年の歴史を誇るアサヒ飲料の礎を築いた
三ツ矢サイダーって日本人ではなく、
外国人が発起人だったんですね。 

この工場見学で印象に残ったことは

・行ってみて(やってみて)はじめてわかることがある
・視点の違いで結果は大きく変わる 

という2点でした。

家族で車でわざわざアサヒの工場まで出向いたからこそ
得ることができた情報(価値)がありました。 
もちろん、出向いたからこそ無料でサイダーも試飲できました。笑 

ちなみに、工場見学に行くと
家族全員分のサイダー(ペットボトル)が
現地用とお土産用でもらえるので、
うちは0歳の娘の分も含めて合計12本もらいました!
今度から喉が渇いたら工場見学しようと思えるほどでした。笑

それはともかく、やはり感動したのは
そのイギリス人のウィリアムさんの視点ですね。

というのも、
炭酸水が治療や飲料水に良いというのはすでに
地元の村人たちは知っていたのに、使うだけで
あとは何もしませんでした。 

けれどもウィリアムさんは
その炭酸水を飲んだだけではなく
「瓶に詰めて販売」しました。
ほんのちょっとの視点と行動の違いでしたが、
生み出した結果はとてつもなく
大きなものだったんだなぁと
大量に製造されるジュースの製造ラインをみながら感心しました。

甲子園球場以上の広大な敷地内に
バカでかい工場があり、
1秒間に1ケースのジュースを製造していく工程が
ほぼ全てコンピューター制御で行われており、
その工場の機械をコントロール管理しているのが
わずが4-5人というのですから驚きでしたね。

完全自動化レベルです。 

一度機械を作ってしまえばそこからはもう、
自動で製造して行くだけで売れて行く・・。
AI時代恐ろしや。。そら、儲かってしゃあないな。と
変な目線で見てしまいました。 

でもよくよく考えるとこれはネットビジネスでも
同じように当てはめて考えることができます。

ネットビジネスというのは、
要はアサヒ飲料がしていることを
「個人レベル」でやっているのと同じことです。 

自分のサイトを作り、ネット上に仕組みを築いて
それを自動で収益化(販売)していくのが
アフィリエイトです。 

一度インターネット上にコンテンツを作れば
自分が寝ている間でも収益が発生するという
自動の収入確保が可能になります。 

普通なら、ネット上から単に情報を得るだけ
に利用していたところから、少し「視点」を
変えるだけで「結果」に大きな差が生まれます。 

これはまさにウィリアムさんが持っていた
「起業家」の視点になります。 

「起業家」と聞くとなんだか敷居が高いように
思われがちですが、ただ個人レベルでビジネスを
いつも意識すればいい、ということですね。 

でかい会社を建て上げることはできなくても
「個人レベル」で「起業」することは誰にでも
可能な時代に来ています。 

つまりここで言うところの起業というのは
サイトを立ち上げて、ブログを書き、
そこから収入を得ることができるように
ビジネスをするという意味です。 

ただ言えることは、
今までこれをしたことのない方にとっては
それがなかなか府に落とせない
ということではないでしょうか。
僕も振り返ると、やはり最初はそんな心境でしたから。

「本当に自分にそれができるの?」

と思ってしまうわけです。
当然ですよね。やったことないんですもん。
経験したことがないのに確信レベルまで
それを実感できないのは当然です。
ではどうするのか。 

答えはシンプルで、

ーー やってみるしかない ーー

ということですね。

やってみてはじめてわかる世界が
やはりネットビジネスの世界にもあります。
というか、それが主軸ですね。 

何もやらずに知識だけを蓄えようとしている人を
ノウハウコレクターと言います。 

東大出身者から
東大の入り方をどれだけ聞いても
実際に勉強しなければ
東大に行けないのと同じように

ブログで稼げた人から単にブログの書き方を
学ぶだけではなく、実際に自分でサイトを作って
実際に手を動かしてみなければ
お金は1円も入って来ません。 

なので、もしネットビジネスとか
ブログアフィリエイトをはじめるかどうか
迷っている人がいたら、
僕から言える唯一のことは

迷っているだけでは何も変わらないので
一度やってみたらいいじゃん。 

ということですね。 

さて、話は変わりますが、
工場見学から帰って来た日の晩は
起業家仲間のS氏のコミュにて
講師としてオンラインセミナーを
させていただきました。 

S氏は今年の春に月収1000万円を
達成した実績のある方で、
そういった方からお声をかけていただくのは
僕としても非常に光栄ですし、
僕自身このオンラインセミナーを通して
たくさん学ばせてもらいました。 

やはり、ここでも「やってみて」はじめて
わかること、気づくことがたくさんありましたね。

オンラインセミナーというのはSkypeを使って
グループ通話で僕だけが音声オンにして
画面共有でプレゼンをするのですが、

その形でのプレゼンは初めてでしたので
個人的にはいろいろ反省点はあるものの
おかげさまで多くの反響をいただくことができました。 

こちら↓
http://takudlc.biz/l/m/V5FHRYdlb31UJs

新しいことをやってみるって
楽しいことですね。そして振り返れば
自分にとって未知へのチャレンジって
ものすごく自分を成長させてくれます。 

またセミナー後のオンラインでの質疑応答
の際には、ライブでたくさんの方から
チャットでいろんな質問をいただいたのですが、

その中で、「ブログで月収10万円の成果を出している方々の
特徴」(言い換えれば、稼げない人との違い)を
知りたがっている人が結構おられたので
お答えしました。

僕のメルマガを読んでくださっている
方には特別にその内容を教えちゃいます。 

ブログで成果を出している人の共通項は、
まとめると 

・継続(行動)し続けること
・覚悟のある人(メンタルブロックをなくせる)
・楽しみながらできる
・教えられたことをそのまま素直に実践する人

です。 

やはりここでも、「行動」「継続」の重要性を
確認することができますよね。 

これは僕個人の推測といったことではなく、
今まで複数の起業家であったり、
コンサル生を持つ多数のビジネス仲間から
僕が直接聞いた「共通項」ですのである程度
「原則」といってもいいくらいのコアな要素です。

ですので、そういったことを踏まえても
僕も引き続き、自分にできる「行動」「継続」
を心がけながらチャレンジし続けようと
思いましたし、

このメルマガだけでなく、
実践企画で僕を信じてついて来てくれる
コンサル生やビジネスで出会った方々へ
惜しみなく自分のスキルや労力を
出し切ってフルサポートさせていただこうと
再認識させていただけたそんな週末でした。 

これからも有益な情報をシェアしていきますので
続いてメルマガ読んでみてくださいね!

そして、楽しみながら今日よりも明日
の自分が前進していることを意識しながら
ビジネスもチャレンジしていきましょう。

では今日はこの辺で

Taku  

PS  昨日は妻の誕生日ということで、
  1日家業をスイッチしてみました。
  もうそれだけでヘトヘト。
  
  写真↓   
  http://takudlc.biz/l/m/37lehcKD7Y1hs9
  (いたずらでパプリカが・・)
  
  妻の1日がどれほど凄いのかを改めて思い知らされましたね。
  ほんと日々感謝しかないです。。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください