労働収入と権利収入の違いは?ネットビジネスはどっち? 考え方と方法論

 

 

こんにちはtakuです。

 

この世の中には2種類の
収入形態があります。

 

労働収入権利収入という言葉を
聞いたことがあるでしょうか。

 

ネットビジネスを実践していく上で、
この考え方の違いを理解しているか
していないかでモチベーションが
全く変わってきます

 

これからアフィリエイトやその他の
ネットビジネスにおいて収益を出し
大きく稼いでいくことを目標にしている方
まずこの二つの収入形態について
整理し理解しておくことをおすすめします。

 

これを理解すると、ネットビジネスの
可能性についても、認識を深め、
自分が具体的に何をするべきかのTO DO
しっかりと見えてきますので、
まず押さえておきたい考え方になります。

労働収入と権利収入の違い

 

この両者の違い、労働収入と権利収入の
違いについては、言葉(概念)で説明する
よりも動画にてストーリとして捉えた方が
理解が深まります。

 

労働収入と権利収入の違いについて
わかりやすい動画がありますのでまず
そちらをご覧ください。

 

『パブロとブルーノの物語』

 

この両者の働き方は表面的には、一見同じようでいて
実は全く考え方が違います
ね。

 

考えが違えば、行動も変わって来ます。
行動が変わってくると、自ずと導き出す結果
も最終的には大きく変わってきます。

 

最初は両者には
それほど違いが見えないのですが、
ある時を境にいつの間にか
その差は決して縮まらないほど歴然とした
ものとなります

 

労働収入とは

 

労働収入というのは、
肉体的な労働(実労働)を通して
得ることのできる収入(給与)のことを指します。

 

別の言い方をすると
労働対価収入とも言われています。

 

現在進行形で、その努力や成果、貢献
に対して報酬を得る収入形態です。

 

働けば働くほど収入は増加します。

 

労働時間と収入が比例している

 

形ですね。

 

お金をもっと得ようと思えば、
時間を削って労働に回し
もっと時間が欲しいと思えば、
収入を削るという状態です。

 

常に時間と収入が綱引きしている
状態
です。

 

この世の中の実に95%がこの
労働収入の仕事になります。

 

時給制で働くアルバイトも、飲食店の店員
アパレル、看護師、お医者さん、自営業、
公務員、弁護士、サラリーマン、
などの仕事も全て「労働収入」を得て生活
しています。

 

自分が働かない限りは入ってこない収入

 

ということですね。

 

働けば働くほど、収入は増えますが、
時間というのは、全ての人に等しく
一日24Hと決まっていますから、

 

その限りある時間を割いて収入に
回そうとすると、それだけ体を
酷使することになります

 

ですから働きすぎると、寝不足にも
なりますし、健康を害したり
家族との時間が減るといった
結果になる可能性も否定はできません。

 

そして極端な話、自分がその「実労働」を
やめれば、収入はゼロになります。

 

これが労働収入の最大の特徴となります。

権利収入とは

 

では権利収入とは何かと言いますと、
自分の実労働が伴わなくても、
自動で収入が発生する収入形態となります。

 

もちろん、最初から何にもしなくて
収入が発生することはありません。
当然ですよね。

 

ただ、過去の努力や成果、貢献に対して
報酬をもらう収入形態ということになります。

 

そして、この権利収入とは別名
不労所得とも呼ばれています。

 

不労所得と聞いた時点で、
一般的に考えると

「は?何言ってんの?」

 

ということになりますよね。

 

「働かないでなんで収入がもらえるの?」

 

と思ってしまいますよね。

 

でも実際にこのような収入形態が
存在するんですよね。

 

例えば、不動産などは「固定資産」
と呼ばれるように、まさに財産ですから、
それを賃貸として貸すことにより

 

実際に自分が体を動かさなくても、
不動産物件を所有していれば、
毎月定期的に家賃収入が入ります
(もちろん税金や維持費に経費はかかりますが)

 

また作家などの出版する書物も
一度本を執筆し世に送り出せば、
その本が売れる限りは
必ず「印税」という収入があります。

 

アーティスト(作詞家、作曲家)が
生み出す音楽なども
この権利収入(印税収入)になりますね。

 

実業家(経営者)なども
その部類に入ることになりますね。

 

全てではありませんが、
まとめると、権利収入で生活している
職業は次のようになりますね。

  • 不動産(地主、オーナーなど)
  • 実業家
  • アーティスト(小説家、作詞家、作曲家、etc..)

 

自分が肉体的な実労働が伴わなくても
「資産」としての権利を持っているために
自動的に収入が発生する
という
形態ですね。

 

これって、最初から「資産家」の家か
よほどの金持ちの家にでも生まれない
限りは到達できないような世界ですよね。

 

印税収入なんてものも、よほどの才能が
ない限りは得ることができない
普通は

 

taku

自分とは無縁の世界でしょ。

 

と思いますよね。

 

ほとんどの人が権利収入の状況を
作り出して生活して行くことはできない
環境にあるという現実は確かに
あるでしょう。

 

にも関わらず、お金持ちの人が
テレビなどで出演し、その成果の様子が
映し出されているのを見ると、なんだか
結構のんびり生活しているように感じたことありませんか?

 

実はお金を持っている人ほど、
その「資産」を運用して
さらにこのような「権利収入」
の仕組みを構築
したりして
収入を増やしているんですね。

 

つまり自分は「肉体的に」「時間的に」
拘束されずに、「仕組み」が
大きな稼ぎ「収益」を生み出しているんですね。

 

ネットビジネスは労働収入それとも権利収入?

ネットビジネス(アフィリエイト)
について学び続ける中で、僕の経験則で
言わせていただきますと、

 

このネットビジネスは
間違いなく「権利収入」の類ということが
できます。

 

僕自身これを初めて知った時は
ものすごく驚きましたし、感動しました。 

 

taku

え!!そうなの?!

 

そうなんです。
もしあなたがネット上に自分のコンテンツを作るとします。
あなたが作ったそのブログやサイトは
その時点ですでに「資産」となっている
ため、継続的にそこから収入を得ることが
可能
になります。

 

全く働いていなくても、
あなたのサイトがあなたの代わりに
24H働いてくれます

 

アフィリエイトで副業が可能なのは
この故ですね。

 

副業をアルバイトなどをして、
時給で働くとすると、肉体的にも
かなり酷使してしまうので、
過剰労働でそれこそ長続きはしないでしょう。 
理由は時間と収入が綱引きをしているからです。

 

 

しかし、ブログで収益を生み出す、副業アフィリエイト
であれば、コンテンツを積み重ねていくことで、
「資産」が出来上がり、そのサイトやブログが

 

あなたの代わりに「働いてくれます。」

 

つまり、寝ていても収入が発生する
という状況が可能になります。 

 

しかも、より少ない時間で
より大きく稼ぐことができます。 

 

taku

僕自身、副業アフィリエイトが
本業の収入を超え続けています
 

プロフィール

そもそもこの人誰?

 

もちろん、ネットビジネスであっても
物販(ネットショップ)や
せどり、オークションなどの
実労働を伴う労働収入形態
ありますが、ブログアフィリエイトに関していうと
これは権利収入になりますね。

 

なぜならアフィリエイトの特徴として、

 

  • 軍資金がほとんどいらない
  • 在庫が必要ない
  • ネット環境さえ整えばいつでもどこでも24H稼働できる
  • 時間がたてばたつほど少ない作業量で大きく利益をあげることができる
  • SEOが強くなるとほぼ放置で月収何十万も可能

 

というのがあるからです。
これがブログアフィリエイトを
僕がオススメする理由です。

 

権利収入を得るための具体的な方法は?

 

アフィリエイトは権利収入
の類であると言いましたが、

 

何もせずにいきなりこの権利収入
の環境ができる訳ではありません。

 

権利収入とは、
過去の貢献、努力、成果に対する
報酬
ですから、当然ながら
最初から何にもせずにこの状況
を作り出せる訳はありません。

 

その権利収入になるための
仕組みを構築して初めて
この収入形態を実現することが
できるのです。

 

パブロとブルーノの動画にも
ありましたが、
権利収入は仕組みを構築するまでは
最初なかなか収入が発生しない時期
通ります。

 

労働収入に慣れてしまっていると、
この働いても収入が発生しない期間が
非常に苦しい
んですよね。
脳みそが労働収入マインドになっています
からね。

 

僕も最初はそうでした。

taku

 

こんな作業を続けていて本当に
意味があるんだろうかなんて時期も
しばらくありました。

 

ただ、これは「資産」を作っている
という意識で、目先の収入にとらわれず
継続しているならば、必ずやがての日に
その資産は収入として返ってきます

 

そしてその収入は、労働収入とは
全く違う計り知れない価値を持った
ものとして自分に返ってきます。

 

毎月、サラリーマン以上の
収入をアフィリエイトで
稼げるようになった今、
実体験として僕が日々感じている
ことです。

 

労働時間でいうと、
本当に毎日1h程度です。
全く何の作業もしない
日もあります。

 

何もしていないのに、
毎朝起きたら、すでにその日
数千円、そして夜寝るときには
いつの間にか1万円以上稼いでいる
という状況が普通に可能です。

 

要は考え方次第で、
数ヶ月後には全く異なった結果がでる
ということですね。

 

田舎起業家パパtakuの一言

ということで、
今回は労働収入と権利収入の違い
について記事にしました。

 

そして僕がアフィリエイトを
オススメする理由についても
触れました。

 

僕はもともと、副業からブログアフィリエイトを
始めて数ヶ月で大きく稼ぐことができるようになり、
今は自分が理想としていた、地方移住を果たして
現在は田舎暮らしをしながら4人の子供を
育てています。 

 

これができるようになったのは
自分に特別な能力があったからとか
たまたまついていたとかそういったことでは
全くなく、
ただ「権利収入」とは何なのかを理解し、
するべきことを行動に移し、コツコツ
継続して来ただけです。 

 

権利収入を理解することができると、
目的(ビジョン)が明確になり、
同時に今するべき行動(TO DO)がわかり
それをひたすら継続することで、
結果(利益)を生み出すことができます。 

 

 

 

自分の資産となる権利収入を
発生させる環境を作るためには

 

僕が実践して来たブログアフィリエイトから
始めることをおすすめします。

 

 

副業からはじめ、
コツコツと毎日作業を続ける
日々が最初続きますが、
継続していくと、そのあなたの
構築した「資産」が労働収入を
逆転する時期がやってきます。

 

ほとんどが労働対価の社会の構造の中
にいながら、全くのゼロから
自分で稼いで、やがて
権利収入の状況へとシフトチェンジ
していけるなんて、、

 

本当にチャンスです!

 

副業から稼ぐ方法を学び、
自由に動かせるお金を生み出し
そこからさらに水平展開しながら
ネット上での自分のコンテンツを
「自動化」させ、さらに大きく稼ぐことも
可能です。 

 

僕がこれまでどのように稼ぎ、
そして月収100万円を自動化で
稼ぎ出すまでの歩みをメルマガで
発信しています。

 

登録していただいた場合は
今なら、僕が400時間以上かけて作り上げた
ブログマスターコンテンツ【NET BUSINESS POINTS】
を無料配布しています。 

 

メルマガ登録していただいた方に限定でお渡しします!

画像をクリックすると、ダウンロードできます。↓

 

MEMO

※この無料コンテンツは、ネットビジネス界のトッププレーヤーである
某氏から大絶賛され、太鼓判を押された、デザイン・質共に
超有料級の内容となっています。偉そうに聞こえたらすみません。
でも正直大袈裟でも何でもなく、今のうちゲットしておくことをお勧めします。

 

あなたも、権利収入の考え方をインプットし
今日から少しずつアクションを起こしてみられては
いかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください