ワードプレスの文章作成(書き方)とSEO的に正しい改行方法と段落の区別

 

こんにちは。takuです。
毎日の記事投稿の作業
で当たり前のように繰り返すのが
【改行】です。

 

しかし、何にも前知識なく、
単にエンターキーを押して
改行をしていると、実は
大きな勘違いをしていることとなり、
SEOの観点からは不利な状態
なってしまいます。

 

今回はその理由と対策
僕の経験から詳しく動画を使って
解説しようと思います。

SEOを考えた文章作成の方法(改行と段落の区別)【動画講義】

 

 

SEOを考えた文章作成の方法動画の補足

 

普通の改行が実は落とし穴

 

ネットビジネスを始めた当初、
ワードプレスを初めて使うので、
当たり前ですが、なんの前知識も
なく当たり前のように、今までの
やり方で文章を作成していました。

 

つまり、それまでの僕が持っていた
タイピング(PCでのライティング)知識は
全部マイクロソフトのWordからでした。

 

しかし、ブログを運営して、記事数もかなり
増えてから、ある事実に気がつき
驚愕したわけです!  が〜ん!!

 

というのも、それまではワードプレスで
文章を作成し、適度なところで行数を整えるために
改行をしていたのですが、エンターを押した時に
行間が気になっていました。

 

taku

なんでこんなに行間があくのかな?   まあ、Wordじゃないしこんなものなのかな・・。

 

くらいの理解で、どんどん改行をしていきました。
でもプレビューなどで見てもなんだか読みづらいし
この行間をなんとかしたいな〜。と思って
調べてみると、実は自分が改行のつもりで
押していた操作は、ワードプレスの構造上、
段落扱いになっていたのです!!

 

taku

オーノー!! どういうこと?!  

 

実はワードプレスの記事投稿画面
でのエンターキーは改行ではなく
1行空くという操作になります。 

 

つまりこれは端的にいうと、
改行ではなく、段落扱いになる
ということです。 

 

つまり、ブラウザのHTML上では
一つの文章がいくつもの段落に
別れてぶつ切り状態になって
しまっているのです。 

 

それはつまり何を意味しているかと
いうと、あなたの側では単なる
改行のつもりで繰り返している
操作が、Googleのアナゴリズムで
あなたのサイトが解析される際には
サイトページの文章がブツブツと大量の
段落で区切られていると認識されるので、

はっきり言って、あなたのサイト記事は
「美しくない」と判断されてしまいます。

 

そうすると自ずと、結果的にはSEO的に
不利な状態
となり、検索エンジンの上位に
表示されにくくなってしまう可能性があるのです。

 

ワードプレスの構造を理解して文章を作成する

 

そこで、解決策としては、
正しいワードプレスでの
改行方法を理解するしかありません。 

 

【改行】

正しい改行方法はこちら ↓

ワードプレスでの改行方法は
(shift)+ エンターキーです。

 

【1行空く】

一方、単に1回エンターキーを押すだけの操作は
1行空いた段落扱い」となります。

 

 

テキストエディタで確認

 

テキストエディタに切り替えて、
ブラウザのHTML表示がどのように
なっているのかを見てみると、
こんな感じです。 

 

【改行】

【一行空く】

 

改行に関しては、<br />という
タグが表示されていることがわかります。
このタグが(改行)という意味になります。

 

一方、単なるエンターを押した場合は、
文章が完結していないのに、<p><p/>で
区切られているのがわかります。

 

この<p>タグがHTMLでは「段落」
の意味になります。 

 

まとめ

 

ということで、記事数が増える前に
この構造を覚えておき、正しい
方法で、改行する習慣を身につけておきましょう。

 

繰り返しになりますが、
記事を作成する上ではWordの
操作と同じように、改行の
つもりでエンターを押し続けてると
一つの文章の中に、段落がいくつも
できてしまうという扱いで、
googleのアルゴリズム(クローラ)側が
判断してしまうため、散漫な
ページとして認識されてしまう
可能性があります。 

 

より整った綺麗な記事として
認識してもらうために、
この改行と1行空ける(段落)操作の
違いはしっかりと区別しながら
作業するようにしましょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください