iTunesの再生速度の調整(調節)方法!速聴スピード設定ツール【speed-up】

こんにちは。takuです。

 

ネットビジネスにおいて、
成果を出すためには、常に
新しい知識に触れる

 

インプットを意識し続ける必要があります。

 

僕はビジネスに関する教材や
セミナー音源などで知識を
蓄える時には倍速で聴くように
しています。 

 

youtubeなどでは、デフォルトで
倍速機能が付いていますが、

 

MacのiTunesにはそれが
実装されていませんので、
今回はそれを可能にする
アプリを紹介します。 

 

iTunesを倍速で聴くための便利アプリ【speed-up for iTunes】の使い方

 

 

【Speed-up for iTunes】

速聴の重要性について

 

「速読」という言葉は馴染みのある
言葉かもしれませんが、「速聴」という
のはご存知でしょうか?

 

その字のごとく、音声を速く聴くということ
なのですが、実は速読と同じくらい
速聴も非常に重要なビジネススキルです。 

 

ビジネスで成果を出すためには、
インプットの量とスピードが非常に
大事です。 

 

ネットビジネスにおいてもそれは
当てはまります。 

 

ネットビジネスにおいて成功するために
インプットの量が大事であることは
容易に想像できると思います。

 

だって、そりゃインプットの量が
増えるということはそれだけ知識が
増えるわけで、知識を増やせば増やすほど
ビジネスにおける判断材料、
選択肢が増え、より正確に
成功へのノウハウを精査することが
できるわけです。 

 

僕も絶えず、インプットは怠らないように
心がけています。 

 

インプットをやめれば、それは
成長のストップを意味します。

 

成長がストップすれば、
絶えず変化を続けるネットビジネスの
世界において結果を出し続けることは
難しいでしょう。

 

僕は車や、電車での移動途中には
youtubeや書籍などで、インプットに
多くの時間を割いています。 

 

書籍であれば、その速度は
自分でコントロール可能ですし、
Youtubeなどは、速度調整機能が
実装されているので、なんの問題もなく
2倍速でいつも視聴しています。

 

だってそうすれば、単純計算して
2倍速でインプットできますからね。

 

iTunesのデフォルトでは倍速機能がない

 

ところが、ある時Youtubeではなく
iTunesで音声を聴いていた時にふと
思いました。 

 

「あれ、iTunesで再生速度って変えれないの?」
調べてみるとiTunesにはデフォルトで
倍速(スロー)機能がなかったんですよね。

 

これは僕は個人的に、なんでやねんっ
と突っ込みたくなる基本的なMacに対する
疑問ですね。 

 

時々こういったことMacであるんですよね。
Windowsではある当たり前のショートカットキー
がなかったり・・。 

 

例えばこれ。↓

https://takudlc.com/window-change-1578

 

とにかく、
ネットビジネスにおいて自分が必要
だと思った音声など、Youtubeではない
別の音声ファイルを携帯のiTunesなどで
2倍速で聴ける方法はないか調べてみたところ
いいツール(アプリ)を
見つけたので紹介します。 

 

【Speed Up for iTunes】です。

 

https://itunes.apple.com/jp/app/speed-up-for-itunes/

 

これを、ダウンロードして、
早速使ってみましょう。

 

Macユーザーにはおすすめの
アプリになります。 

 

まとめ

 

情報商材や教材コンテンツなどの
音源を倍速で聴くことということに
それほど意味があるのかと疑問に
思うかもしれませんが、

こういった非常にささやかな部分に到るまで
「仕事効率化」を意識することで
他と差別化を測ることができ、

 

積み重ねていくことで、
やがて一気に成長に差が表れたり
しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください