AA5.0

【ひとりだけ】マイナス20度の世界から生還した話 × 冷凍マグロよりも固く誓ったこと

_2020年12月9日 @ 8:30 PM

どうも、Takuです。 

 

 
 
先週、びっくりしたことがありました。
 
 
 
 
 
牛乳を飲もうと
冷蔵庫を開けると、
 
 
 
 
 
 
冷蔵庫の中にうちの猫が入っていました。
 
 
 
 
 
 
 
・・・??!! 
 
 
 
 
 
なぜ??
 
 
 
 
 
分析するに、
確かに日頃から冷蔵庫を開けるたびに
興味深そうにしていた
チャイ(茶色いのでチャイという名前)
が、時折ゴミ箱に登ってくるのは
知っていました。 
 
 
 
 
妻が別の方向を向きながら
冷蔵庫 を閉めるタイミングで
ゴミ箱からシュッと
冷蔵庫に飛び移った模様。。 
 
 
 
 
 
こんな感じ ↓  
 
 
 
 
 
一体何分間
冷蔵庫の中にいたのか 。 
 
 
 
 
 
うどんの袋をカジカジ
していました。 
 
 
 
 
それにしても
冷蔵庫から生き物が出てくるって
予想外だからめっちゃビビります。笑 
 
 
 
 
_____________________________
 
 
 
マイナス20度の世界から生還した話
 
 
_____________________________
 
 
 
 
冷蔵庫の室温はせいぜい5-6℃と
いったところでしょうか。
 
 
 
 
 
ただ、僕からしてみたら、
そんな温度は「へ」でもないですね。 
 
 
 
 
 
というのも、実は僕はマイナス – 20℃の
世界で一人暮らしをしていたことがあります。 
 
 
 
 
 
といっても、ノルウェーとかロシア、
フィンランドといった 遠いおしゃれな
異国の極寒地で暮らしていたわけではなく、 
 
 
 
 
 
 
神戸にある、物流の倉庫の冷凍庫
での暮らしです。笑 
 
 
 
 
 
20代前半の頃、時給がいいという理由で
港にほど近い、夜中の物流倉庫の冷凍食品管理の
アルバイトをしていました。 
 
 
 
 
 
何十メートル規模の巨大な
冷凍庫の中に
大量の様々な冷凍食 品が
棚に貯蔵されています。 
 
 
 
 
 
各地からトラックで倉庫に
運び込 まれて来たそれらの
食品を
 
 
 
 
 
台車(何十台も・・)に積み替え
それを冷凍庫の中に運び込み、
商品ごとに番号分けされた棚へと
しまっていく。
 
 
 
 
 
そして注文があった時に
それらを出荷する、といった
流れ の「一時保管倉庫」ですね。 
 
 
 
 
 
 
トラックから荷を降ろすのは
運転 手。台車に積み上げ、
冷凍庫の中に運んでくるのが
倉庫の社員。 
 
 
 
 
 
冷凍庫の中に待機して
運び込まれてくる大量の
食品を棚 入れ、棚出しするのが
僕の担当でした。
 
 
 
 
 
 
今思い出しただけで
なんだか凍え ます。 笑 
 
 
 
 
 
 
運び込まれる食材は
よくスーパー などで売っている
一般家庭用の冷凍食品が
箱に詰められたようなものも
ありましたが、 
 
 
 
 
 
だいたいは業務用を扱っていたので
カチンコチンに固まった
どでかい 魚(マグロ、サーモン、アジ、イカとか)
が何尾も入ったようなクソ重い
箱がほとんど。
 
 
 
 
 
 
想像していただけると
わかるかと 思いますが、
ああいった物流倉庫は
 
 
 
 
先入先出システムです。
 
 
 
 
 
食品だから当然ですよね。 
 
 
 
 
前もって冷凍庫に保管した
賞味期 限の古いものから先に
出荷するので、
新しい品が入ると
 
 
 
 
 
棚にある同じ食品を
いったん棚から全部出して
そして 入荷した
一番新しいものを一番奥の
下において、 
 
 
 
 
 
先ほど出したものを全部
もう一度積み上げていく
という作 業です。 
 
 
 
 
 
伝わりますか?
 
 
 
 
 
単に棚に乗せれば
いいわけではなくて、
一回全部だ して
また直すという気の遠くなる
作業です。 
 
 
 
 
 
忘れてはいけないのが
タダでさえ重労働なのに
空間は常 にマイナス15℃〜20℃。
 
 
 
 
 
しかもよほど忙しくて現場が回らない
状態でない限りは
基本的にその冷 凍庫の中は
僕【ひとりだけ】。 
 
 
 
 
夜中2時から朝の8時まで
強大なマイナス20℃冷凍庫の中で
ぽつねん。。一人暮らしです。 
 
 
 
 
 
 
急いで作業するので
その冷凍庫の 中を
いつも走っていました。
 
 
 
 
もちろん床面は凍っているので
荷物を持ちながら足が滑る滑る。
転んだりもしょっちゅうでした。 
 
 
 
 
 
鼻水も凍るような巨大な冷凍庫の中で
夜中ひとりで走ってすべって転ぶ。 
 
 
 
 
 
冷凍マグロと一緒に
床面をスケー トする
経験を%name%さんは
したことがおありでしょうか?
 
 
 
 
 
 
およそ人間の生活する環境ではないです。 
 
 
 
 
 
 
確か半年ほどそこで
働きましたが、
 
 
 
 
 
あの頃の僕はおそらく
脳みそが一 部凍ってたと思います。 笑
 
 
 
 
 
よく生還できたなって
今振り返ると思いますね。   
 
 
 
 
 
_____________________________
 
 
 
冷凍マグロよりも固く誓ったこと 
 
 
____________________________
 
 
 
これほどに過酷な肉体労働を
経験したことにより
 
 
 
 
 
僕は20代の時に
ある結論にたど り着きました。 
 
 
 
 
 
それは「肉体労働には限界がある」
と悟ったことです。 
 
 
 
 
つまり労働収入の限界ですね。
 
 
 
 
 
それまでも引越しのアルバイトや
自動車工場などの
立ち仕事でのき つい仕事も
しましたが、この冷凍庫の過酷さは
群を抜いていました。 
 
 
 
 
 
・時給が高いから頑張ってみよう
・若いから大丈夫大丈夫
・きつけ ればまた違う仕事にすればいい 
 
 
 
 
 
というマインドでは
通用しなくなる時がいつか来るぞ。
って直感的に感じました。 
 
 
 
 
 
 
当たり前ですよね。 
こんな働き 方をしていれば
年齢を重ねるにつれ、
体力とお金はいつか釣り合わなくなる。。
 
 
 
 
そんな危機感を覚える経験でした。 
 
 
 
 
 
冷凍マグロをかつぎながら
固く誓 いました。 
 
 
 
 
 
「 いつか体力勝負以外の仕事をしよう。」って。 
 
 
 
 
 
 
体を使って仕事をすることは
今で も大好きです。 
大工仕事とか。
 
 
 
 
 
 
ただ、僕がネットビジネスに挑戦しようと
思ったこと
 
 
 
 
 
そして、今こうしてPC1台で
自 由な時間に自由な場所で
ライフスタイルをデザインできているのは
 
 
 
 
 
そうした
強烈なフローズン体験
があったからなのではないかと
思っています。 
 
 
 
 
 
だからあの頃の
経験は決して無駄ではなかったと
むしろ、あの冷凍マグロと過ごした日々を
感謝しているくらいです。
 
 
 
 
 
 
今もねぎトロ丼は大好きです。 
 
 
 
 
 
 
________________________
 
 
 
無駄なことは何もない
 
 
________________________
 
 
 
 
僕の周りの起業家さんで
今はPC 1台で大きく稼いでいる人も
たくさんいるのですが、
 
 
 
 
 
およそ共通することとしては、
か つて地獄のようなストレスMAXの
仕事やプライベートの経験がある
ということですね。笑 
 
 
 
 
・ストレスありすぎて、頭に500円ハゲができた人
・ゲームなどの非現実世界に逃げようとした人
・通勤途中駅のホームから一歩も歩けなくなった人
・社長と上司からLINEリンチ食らった人
・ネットワークビジネスで疲弊して鬱になった人
 
 
 
 
 
とか 
そんな話も聞きましたね。  ^ ^ ;  
 
 
 
 
 
でもそんな経験があったからこそ
なんとか現状を変えなくてはいけない!
というエネルギーになって 
 
 
 
 
 
このビジネスにチャレンジ、継続して
その後大きく人生が変わったという
仲間のストーリーを聞かせてもらうと、
 
 
 
 
 
人生に無駄なことってないんだな。って
改めて思います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから今、もし%name%さんがつらくても
それは「プロセス」の一部なんだと
マインドをセットして 
 
 
 
 
 
人生をクリエイトしていけたらいいですね ^ ^   
点ではなく、線が大事ですから。
 
 
 
 
それでは今日はこの辺で
 
 
〜 ライフスタイルをDIY。もっと楽しく、もっとクリエイティブに 〜
 
 

PS

上述したような壮絶なストレスMAXメンバーが
AAに入ってから実績を上げるまでに通って来たエピソードを
先日のAugustaAcademy5.0の予告動画第2弾では
紹介させていただきました。 
 
 
 
↓↓(まだその動画見ていない人はこちらから見れます ^ ^)
https://takudlc.com/aa5pre2mov-4785
 
 
 
 
AugusutaAcademyという集まりは
そんな人間味溢れるコミュニティです。 
 
 
 
 
 
上にあげた人たちの
強烈なネガティブストーリーだけを
紹介すると、なんだかちょうストイックな感じに
なっちゃいますが、
 
 
 
 
もちろんそんな壮絶な経験はなくても
普通に主婦や学生の人も実践してますので
ご安心を。笑 

 
 
 
 
==================
 
 AugustaAcademy5.0 の概要】 
募集日: 202012 月中旬~下旬(後日発表いたします) 
募集定員:少数制(後日発表いたします)  
期間:2021 1 25 日~2021 11 24 
予約開始: 202012 3日より解禁中
 
====================
 
 
※ 優先予約受付はすでに12月 3日より開始しています。
 
 
 
 
まだ予告動画シリーズをご覧になっていない方はこちら ↓↓↓
(重要告知動画もあり) 
 
 
 
 
______________________________________
 
※ 重要/要チェック※ 
AugustaAcademy の全てがわかる5本立てパック!
【 AugustaAcademy5.0予告動画バックナンバー】
 
 
 
 
*予告動画第1弾   
 
*【衝撃告知 /緊急3 分動画】AA募集は今期がラストです。
(リンク)
 
*予告動画第2弾   
 
 
*予告動画第3弾  (近日公開予定)
*予告動画第4弾 (近日公開予定)
*予告動画第5弾  (近日公開予定)
 
_______________________________________
 
 
 
 
 
【AugustaAcaemy5.0 の優先予約はこちら↓ 】
↓↓↓
https://takudlc.biz/p/r/IrTGDZcF
↑↑↑
※Augusta Academy は5.0 で終了します※
 
 
 
 
 
 
■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 

◆ 発行者:Taku
 

 

◆ お問い合わせ 
 

 

質問はいつでも受け付けていますので迷っているくらいなら、
まずひとまず気軽にお声かけくださいね ^ ^
 

 

◆LINE @
日々のちょっとしたことはこち らでお知らせしています^ ^
 

 

LINE @ID : @takudlc
(スマホの場合はこの IDで検索ください!)
 

 

◆facebook
友達申請大歓迎です!
メルマガ読者さんであるということを
一言添えていただけますと助かります ^ ^
 

 

◆twitter
まったりと、ゆるりと日常生活の様子やブログノウハウプチ豆知識などをつぶやいています。
 

 

◆Instagram
これまでに僕が訪れた世界の国々を紹介しています。
 

 

◆ 発行者情報&公式ブログ
 

 

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

本メールの著作権は Takuが所有しています。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当メールによって生じた損害について責任は一切負いません。
 
 

今後の案内が不要な方はこちらから配信停止できます。
%cancelurl%

 

***************************

 

◆ *Taku’ s公式LINE でものんびり
情報配信中 *◆
 
 
<AugustaAcademy5.0 を楽しみに
していただいている方へ。>
 
 
AugustaAcademyは、過去4年、
予約者数は定員の6倍~8倍、
さらには  募集開始から30分で終了しており
今年はさらに募集枠が少なくなってしまう予定です。
 
 
 
読者様より、「情報を逃したくない」
というお声をいただくことも多かったので、
今後の AugustaAcademy情報は
公式 LINEでもリマインドで流して
いくことにしました ^ ^ 
 
 
 
ということで、こちらの公式ラインも
お友達登録してご活用して役立ててくださいね☆★ 
 
 
 
 
 

友だち追加 

 
 
 
※【Aug ustaAcademy5.0の募集案内だけは
予約者様優先でメールのみで配信】となりま  すので
メールも引き続きチェックをしておかれることをお勧めします。
 
***************************

家族との時間を増やして田舎で子育てするために副業からPC1台で独立した在宅パパ。

 

 

ライフスタイルをDIY。もっと自由に。もっとクリエイティブに 。★

 

はじめまして!当サイトの管理人のTakuです。
僕は現在4人の子供を持つ父親なのですが、
結婚してからのリーマン形態では思うように子供との時間も取れず週休1日で長期休みも年間で3×2回ほど。

 

海外などで盛んに取り組まれているオルタナティブ教育などにも興味がありながらも、家族とも一緒に過ごす時間もないそんな状態で、毎日悶々と同じ日々を過ごすことに限界を感じていました。

 

たった一度の人生、やらずに後悔したくない!と一念発起。
独立して家族みんなで田舎へ移住することを決心しました。

 

田舎での暮らしの自営を実現するために、まず副業として、ほぼ知識ゼロの状態からネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

それから、僕は自分のペースで取り組んでいったのですが、
自分が立ち上げたサイトから4ヶ月で10万円を稼げるようになり、そのまま作業を続けていると、次の月、そのまた次の月と20万円、30万円と副業月収が本業を上回るような状態になり、地方移住を実現。

 

その後2つ目サイトも3ヶ月で月収30万達成。2020年情報発信(DRM)自動化で月収300万円達成。現在は
アフィリエイトやWEBサイト運営、WEB広告の運用に関する
コンサルティングをしながら緑に囲まれた自宅で、
仕事をしながら暮らしています。

 

これからは「もっと、自由なライフスタイルと時間を共有できる仲間」を増やし、仲間でライフスタイルがそのまま仕事になるような生活を広げていきたいと考えています!

↓↓

詳しい自己紹介はこちら

 

個人がインターネットビジネスでPC1台で時間や場所の縛りから自由になって
理想とするライフスタイルを手に入れるための、ノウハウや考え方などをメルマガ

で配信中。

 

↓↓